猛暑!まるでサウナ!

夏本番、35度を超えるうだるような暑さ。おまけに猛烈な湿度の高さで、思わず目眩がしそうです。

特に東京はコンクリートジャングルに囲まれていて、地面のアスファルトの照り返しも厳しく、まるでサウナ状態の様です。さすがに、この猛暑に負けたのか、いつもだと開店してすぐ、次々と常連のお客様が見えられるのですが、今日はまばら・・・・・スタッフものんびりしていました。

ところが12時少し前、突然若い学生さんを中心に団体で10名以上のお客様が訪れられ、状況が一変し、たちまち二つの部屋とも座る所を見つけるのに苦労するほどになりました。実は今日午後、新宿の都庁前で、「新宿ごはんプラス」の炊き出しと生活相談会が開かれるのですが、そこに参加される方のためのセミナーが開かれていてその参加者がランチを食べに見えられたのでした。

なにはともあれ、スタッフは急に目を覚まされ、その後、最近になく慌ただしい応対に追われまくり、やっと午後1時半過ぎ、やや遅い昼食を交代で食べることができました。でも、こうした忙しさはスタッフにとっては、かえってありがたいもので、疲れも吹っ飛ぶというものです。今日は、他にも国際協力NGOの方も見えられたりして、一日中活気溢れるサロンとなりました。

8月6日のランチ

今日のランチは、暑い夏にはヤッパリ、カレーということで”ひき肉カレー&春雨サラダ&コンソメスープ”でした。実は、前日コーディネーターの松下さんが予定以上に大量に仕込み過ぎ余ってしまうのではと心配だったのですが、カレーは多くの皆さんのお腹を刺激するようで、心配は杞憂に終わり、きれいに完売となりました。

また、最近は前日の金曜日のランチ作りやテーブルのセッティングを手伝ってくださるボランティアの方が、たくさんいらっしゃり、みなさん和気あいあいに作業を楽しまれていらっしゃいます。

8月6日のおやつ

今日のおやつは、プロ裸足のFさんが”シナモン風味のフィナンシェ”を作ってくださいました。今日のおやつは何かなと、多くの皆様が心待ちにしていらっしゃいます。

今日は鍼灸の日。最近、鍼灸を希望される方が急激に増えており、今日も初めて施術を希望される方も2、3名いらっしゃり、一日中賑わいをみせていました。あゆみ先生お疲れ様でした。

世間的にも、今日は何かと忙しい日でしたね!いつまで経っても重くのしかかる「原爆の日」、そしてリオ・オリンピックの開幕、なにはともあれ、平和の祭典であって欲しいものです。

ところで、今日は「節分の日」でもあるのです。皆さん知っていましたか?「節分」とは「季節を分ける」ことを意味し立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいいます。私達に馴染の深い二月の節分、これは江戸時代から、今の風習が根付いたようです。

今月のサロンの開店日は、8月13日(土)、27日(土)、および9月3日(土)です。皆様のお越しをお待ちしています。なお、8月20日(土)はお休みです。(万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?