『朝日新聞』(秋田版)2016年11月28日「性的少数者の現状知って」にコメントが掲載されました

『朝日新聞』(秋田版)2016年11月28日「性的少数者の現状知って」に、もやい理事長・大西連のコメントが掲載されました。

性的少数者の現状知って
秋田で研修会 支援者ら語る

講師には、貧困問題に取り組むNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」(東京)の大西連理事長と、性暴力被害者の支援をする団体「RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)」(青森)の岡田実穂代表が招かれた。
大西さんは、ホームレスなどの困窮者を支援する中で、「家族とのつながりを失っているのは、性的少数者などにも言える」と気付いたという。公設のシェルターは男女別など、理解は浅い。「今の社会では、人と違うことがいけないことと思われてしまう。理解をする必要がある」と話した。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?