日本の貧困問題の解決に取り組む認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい(以下〈もやい〉)は、このたび、よりこの問題への社会的周知を啓発するため、わかっているようでわかっていない日本の貧困について12の切り口から解説した書籍『先生、貧困ってなんですか?――日本の貧困問題レクチャーブック』を、合同出版株式会社より発刊します。

本書の目的

「貧困」とはなんでしょうか? 今やメディアでも頻繁に「貧困」がとりあげられるようになりましたが、貧困の現状を正しく理解する機会はなかなかありません。また、教育現場で学生や生徒に貧困問題について伝えようと思っても、いい教材がない、うまく伝わらないと悩んだことはありませんか。
本書は、貧困問題についてご自身の理解を深めるとともに、学校の授業や仲間内での勉強会で活用していただき、学び合っていただくことを目的に作成しました。
貧困問題について関心がある方、学校の先生、NPO・NGOスタッフ、自治体関係者必携テキストです。

本書の特徴

本書の内容だけで授業や勉強会ができるような構成になっています。
章ごとのそれぞれのテーマに関する基礎知識の解説に加え、グラフや表で数値データを確認しながら、視覚的に、また客観的に貧困の現状を理解します。
さらに、グループでディスカッションをしたり、ロールプレイをしてみたり、調べたり計算をしてみたりしながら、自分の頭で考え理解を深められるよう、各章に複数のグループワークや個人ワークを用意しています。

目次

はじめに
この本の見方・使い方
INTRODUCTION 貧困は遠い世界のはなし?
CHAPTER 01 貧困ってなんだろう?
CHAPTER 02 貧困の今むかし
CHAPTER 03 がんばって働けばなんとかなる?
CHAPTER 04 どうして「ホームレス」になるの?
CHAPTER 05 社会保障ってなに?
CHAPTER 06 生活保護ってどんな制度?
CHAPTER 07 生活保護って不正受給も多いんでしょ?
CHAPTER 08 女性やマイノリティは貧困におちいりやすいの?
CHAPTER 09 子どもの貧困ってなに?
CHAPTER 10 拡大する高齢者の貧困
CHAPTER 11 病気や障がいをもつ人と貧困
CHAPTER 12 私たちにできること
あとがき

購入方法

全国の一般書店およびインターネット書店からお求めいただけます。
また、下記Amazonリンクからもご購入いただけます。

著者紹介

大西連
1987年東京生まれ。もやい理事長。新宿ごはんプラス共同代表。ホームレス状態の方、生活困窮された方への相談支援に携わっている。また、生活保護や社会保障削減などの問題について、現場からの声を発信したり、政策提言などもおこなっている。

加藤歩
1974年東京生まれ。もやい事務局長・生活相談コーディネーター。出版社にて編集者勤務等を経て、2010年より〈もやい〉に関わり始める。2014年よりもやいスタッフ。2016年より事務局長。

装画:柏木ハルコ

著者からのメッセージ

大西連(左)と加藤歩

加藤歩
心待ちにしていた本がようやく事務所に届いて喜ぶ2人です。ぜひ『先生、貧困ってなんですか?――日本の貧困問題レクチャーブック』をお手にとってご覧ください!