今日(5/17)は農作業の日で、農スクールに参加してきました!
少し肌寒いくらいの気候で、雲が多く、雨もふらず、まさに農作業日和でした。
前回から引き続き参加してくれたメンバーが三名、そして新しく一名が加わり和気あいあいとほぼ定刻に〈もやい〉を出発。
片道二時間の道のりで、運転手の田中さんはかなり大変だと思いますが…車中はみんなでおしゃべりしながら楽しく移動します。
「ドライブできて楽しい」という声も。
本日の農作業はまず、ニンジンの種を畝の中心に筋を作り「すじまき」をしました。
そして、沢山のミミズやら百足やらてんとう虫やらとご対面しながら草取りをしました。

すじまき中

すじまきしたら、優しくおさえる

路地の草取り中

ちょっと休憩してから、今度はくわを使った作業をしました。
紐で当たりをつけ、その紐にあわせて畝をくわで作っていきます。
この作業がとても気持ちよくて、私は一番楽しかったです。
次はトマトの脇芽かきをしました。
これは、栄養が分散せず実付きをよくするためとのこと。
かいた脇芽を土にさしておくと、根が出て育つそうです!
そして、トマトを支柱にそわせるため紐でゆるく固定して、本日の作業は終了!!
今回も参加された方達から「楽しかった」と「参加して良かった」と感想をもらいました。
また、来月どんな風に畑の変化が見られるのかが楽しみです!(松下)

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。