今日は天気がちょっと心配でしたが、サロン開店前には早々と日差しも出て過ごしやすい一日となりました。そのせいか、朝早々とお客様が次々と見えられ、活気あふれるサロンとなりました。忙しさに追われる中、お昼過ぎ、ふとサロン内を見渡すと8つもあるテーブルは、ほぼ満席。次々と出される注文にスタッフはおおわらわ、でも今日はたくさんのボランティアさんが、手伝ってくださったので気持ちよく対応ができ良かったです。ありがとうございました。最近、”初めてのサロン”というお客様もちょくちょくみられるようになりました。その中には当サロンの常連さんが、新しく稲葉さんが設立された「潮の路」のお客様を誘って来られることも、度々あり、お客様の巾が広がっています。また、当サロンの常連さんも「潮の路」にもよく顔を出されているようで、皆さんの居場所が、また一つ増えたことは、たいへん嬉しいことです。当サロンでも、今年になって日常のサロンに、一味二味加えた新たな交流の場が企画されており、ともすると精神的に孤立に陥りがちな皆さんが快く集える場が増えていくことで、「人間関係の貧困」から少しでも脱却できるなら、とても素敵なことと思います。

9月2日のランチ

今日のランチは”チキンカレー&そうめんサラダ&スープ”、おやつは”フルーツ寒天”でした。今や国民食ともいえるカレーライス、さまざまな種類がありますが、今日はチキンと夏野菜のキーマカレーでした。たくさんのお客様に恵まれて、ランチもおやつも完売でした。

9月2日のおやつ

9月5日は「紀伊半島豪雨」から6年。最近こういったニュースがちょくちょく報道されます。地震国日本ではもちろん、世界各国でも、自然災害による被害は日常茶飯事です。さらに厄介なことには、人間による環境破壊が原因での災害、そして民族、人種、国家、宗教の間の紛争、それが拡大しての戦争。いつでも巻き込まれるのは私達庶民です。人間の業といってしまえばそれまでですがなんとも悲しいことです。そんな中、少しでも被害を食い止めようと、9月1日の「防災の日」を中心にさまざまの防災訓練が行われます。当サロンでも、近々「防災訓練」を予定しています。皆様のご協力をお願いします。

これからのサロンの予定です。9月9日(土)、16日(土)、23日(土)、10月7日(土)、14日(土)、21日(土)です。なお、9月30日(土)はお休みです。また、9月29日(金)には「敬老会」を行います。さらに、恒例の「さんまの日」も例年どうり行います。皆さんの参加をお待ちしています。 (万年青年)

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。