夏の間中続いた雨もようやく小休止したところで、
もやい農作業チームは芋掘りに行ってきました。

今回も中央林間にあるなないろ畑さんでお手伝い。
まっすぐに伸びた畝をスコップで起こしては手で掘り、ジャガイモを拾う作業を行いました。

協力して作業を進めて行きます。

今回初めて参加されたKさんが「ここはいい土だね!」と
嬉しそうに話しながら、作業をされていた姿が印象的でした。

地中からはクモが出てきたり、幼虫が出てきたりとたくさんの生き物が
暮らす豊かな土壌でありました。

こんなクモが出てきました。

作業後、代表の片柳さんに「土がいいですねー」と話してみると
「あそこの畑は1年ほどしか手を入れてないのでまだまだなんです、
もっともっと良くなりますよー」と仰っておられました。

まだまだ良くなる畑、曇り空

本日も参加者の皆さんが一生懸命に作業してくださったおかげで、
とても作業がはかどりました。

本日の収穫、たくさん穫れましたー

終日曇り空でしたが、日頃のなんちゃらのおかげでしょうか
ギリギリで雨にふられずにすみました。(田中)

最後に本日の一枚

偶然掘り起こしたハート形のおいも。ラッキー

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。