本日(10月7日)は、一気に寒くなり秋が深まった感じがします。そのためホットコーヒーが沢山でました。
さて、そんな本日のサロンは・・・
毎年恒例の「さんまの日」です!

東日本大震災後の復興支援として、大船渡の吉田商店さんから美味しいさんまを買わせていただいております。
不漁と言われる今年でも、とてもキラキラしたさんまが届きました!

ぴっかぴかのさんま!

フィッシュロースターで丁寧に焼いていくため、いつもの数倍の時間がかかります。
お待たせすることをお伝えすると「いいよ、ゆっくり待つから~」と暖かい声が。

さんま焼いてます!

今日はボランティアでお手伝いに来てくださる方も少なかったため、キッチンの中はてんやわんや。
スタッフがお昼を食べたのが3時近くになるという状況でした。
それでも、みなさんに「美味しい!」と言ってもらえると嬉しくなります。
本当に美味しいさんまで、これを食べてしまうと他のさんまが食べられなくなってしまいます!!

10月7日のランチ

そして、本日のおやつは「白玉フルーツぜんざい」でした。
白玉のあずきは最強の組み合わせだと私は思っております。
サロンでも和風スイーツは人気が高いといつも感じます。

10月7日のおやつ

今日サロンに初めて来てくれた方の出身が、私の田舎の近くで。
好きな食べ物の話になった時に「揚げ饅頭」の話になって、意気投合したのが印象的でした。
私の田舎のスーパーでは「揚げ饅頭」用の饅頭が売っているのですが、それは季節物であり普段は売っていないことを知らなくて、その方から教えてもらいびっくりしました。
色々なことを教えてもらえるのが、サロンでもあるなと改めて思いました。

今後のサロンの予定は次のとおりです。
10月14日(土)、21日(土)、11月4日(土)、11日(土)、18日(土)です。
10月28日(土)、11月25日(土)はお休みですのでご注意ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。(松下)

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。