秋はいったいどこに行ってしまったのでしょうか?いつもの年なら紅葉が色づきはじめ爽やかな季節、ところがここ1~2週間、早くも冬の到来と思わせるような寒い日が続き、おまけに超大型台風の上陸で大荒れの天気予報。そんな天候の中、サロンの今日のランチ、おやつは季節感たっぷりのメニュー。せっかくのメニューも、朝からの雨で今日はお客様が少ないのではと心配していたのですが、意外?にも朝早くから多勢のお客様で賑わいのサロンでした。おかげさまで、すっかりサロンがお客様の心休まる居場所になったようで、とっても嬉しく思います。

10月21日のランチ

 今日のランチは”山形名物のいもっこ汁&菜めしのおにぎり&キャベツときゅうりの和えもの”。コーヒー焙煎を担当してくださっている山形生まれのHさんが作ってくださいました。とっても柔らかな新芋(里芋)と牛肉、長葱などの野菜もたっぷり、ボリューム感もあって大好評の逸品でした。おやつは”かぼちゃプリン”、ハローウィンデーも近いことから、かぼちゃ。当サロンのおやつ担当のパティシエWさんが作ってくださいました。今日は珍しく本人も納得の仕上がり、口にとろけるような逸品で本当に美味しかったです。もちろん早々と完売、注文が間に合わなかったお客様、ごめんなさい。

10月21日のおやつ

 ”いもっこ汁”は山形の郷土料理で鍋料理の一種、”いも煮”ともいわれ、家族や親しい人たちが集まって鍋を囲む秋の風物詩、”いも煮会”。里芋、肉、野菜、こんにゃく、豆腐を大鍋で煮るもので、地域によって材料や味付けが異なるようです。
 今日は月一回の鍼灸の日。最近は施術を希望される方が多く、特に今日は予約がいっぱいで閉店間際まで次々とまったりとした気分を味わっていらっしゃいました。

 今後のサロンのスケジュール。11月4日、11日、18日の各土曜日です。なお、10月28日、11月25日はお休みです。皆様のお越しをお待ちしています。       (万年青年) 

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。