本日の(11月8日)の〈もやい〉農業部の活動は・・・
少し小雨の降る天気でしたが作業中は雨も降らず、寒くもなく絶好のコンディションでした。
参加者4人とスタッフ2人の計6人で作業。

まずはネギの苗を植えました。
深く掘ってある畝の横を三角ホーでさらに深く掘り、そこにネギの苗を立て掛けていきます。
ネギの苗を一本ずつに分ける人、三角ホーを掘る人、ネギの苗を立て掛けて植える人に分かれて作業します。

ねぎの畝を掘ってます

ネギを植えてます

続いてはにんにくを植えていきます。
なないろ畑さんのきれいに整えられた畑に、これまたメジャーを使ってきっちりとにんにくを植えていきます。
メジャーを使ってにんにくを等間隔に置く人、置かれたにんにくを土に深く埋める人に分かれて作業していきます。
いつも賑やかな〈もやい〉農業部、本日は歌謡曲が結構かかっていました。(鼻歌な感じです・・・)

にんにくがきれいに植わってます

にんにくを深く埋めてます

久しぶりにポニーのふくちゃんにも会えたし。
気持よく作業が出来て、とても楽しい一日でした。

余談ですが、なないろ畑さんでお会いした方に、九州の言葉で「もやい」があると教わりました。
一緒にご飯を食べたりする時に使うそうです。
調べたところ、「最合い、催合い」があって共同で物事を行うことを意味するそうです。
〈もやい〉は「舫」から来ていますが、同じ読みでそのような意味の言葉もあることを知り、改めて〈もやい〉っていい言葉だし、ぴったりだなと思いました。 (松下)

年末年始の寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年末に向けて相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。