2017年の3月にこもれび荘から引越しをするにあたり、多くの方がサロンや引越しの手伝いに来てくださいました。
昔から〈もやい〉に関わっていてコーヒー焙煎の最初のメンバーであり、お名前だけはたくさんうかがっていたG さんに私が初めてお会いしたのもその時でした。

撮影:高松英昭

そこから、新しい事務所やサロンにも顔を見せてくれるようになり、電気の焙煎機が残っていて、生豆も残っていることを伝えると「コーヒー好きな人とゆっくりと焙煎を始めたらどうか?」と提案してくれました。
そこから、とんとん拍子に話が進み8月より第一、第三水曜日にコーヒー焙煎が行われるようになりました。
現在では毎回5名~7名の方が参加してくれて、G さんからいろいろ教わりながら焙煎をし、そして試飲したりしています。
現在は、残っていた生豆をそれぞれ単独で焙煎しながら、練習をしているところです。

撮影:高松英昭

アイスコーヒーにするためには焙煎時間を長めにするとか。ミルクや砂糖を入れる人が多いサロンのコーヒーはこうした方がいいとか。
奥深いコーヒーの世界に、少しずつですが入り始めました。
今後は、みんなでいろいろ試していこうという話をしています。そして、ゆくゆくはサロンでお客様にお出しするコーヒーを自分達で焙煎できるようになれたらいいなと話しています。
まだまだ先の話かとは思いますが……

撮影:高松英昭

以前の「コーヒー焙煎事業」とはまた違う形となり始まりました「MOYAI COFFEE ROAST CLUB」。
誰でも参加できる形で、ゆるやかに続けることを目的に、参加してくれた人が自分達で話し合いながら方向性を決めていく。
「当事者の自主性」を重んじる〈もやい〉らしさを大事に、社会的に孤立しがちな方達が、ゆるやかにつながりをもてる第一歩になれたらいいなと考えています。
始まったばかりですが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。
そして、ご興味のある方はぜひ第一、第三水曜日の10時30分に〈もやい〉にきていただき、コーヒー焙煎に参加していただけたらと思います。
お待ちしております!(松下千夏)

【もやいスタッフインタビュー】みなさんがゆっくり楽しんでいるのを見ているのが好きです(交流事業 松下さん) #知る動く

2018.01.04
コーヒー焙煎に参加を希望される方は、日程などを調整させていただく関係上、まず一度ご連絡いただけますと幸甚です。担当コーディネーターより折り返しご連絡させていただきます。
●メールにて:info@npomoyai.or.jp
●電話にて:03-6265-0137(火曜日12時~18時・金曜日11時~17時)
●直接:毎週土曜開催している「サロン・ド・カフェこもれび」にお越しいただき、サロンコーディネーターへお声がけください。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?