グリーンネックレスのテーブル乗せられる話題は、特にテーマを決めるわけではなく、毎回誰かの語りから自然に始まります。それぞれが思いつくままに自分の経験やその時に感じたこと、ふり返って今の私が思うことなどを語り合います。進行役も特別に居るわけではなく、もしその話題から距離をとりたい時は席を移してみたり、本を読んだりと自分の安心をどう守るのか?身体感覚で試行錯誤できる場所でもあります。

1月はスクールセクハラの話題が出されました。「こんなことがあった」「私の学校ではこうだった」と、年代・学校地域が違うにも関わらず、全員が自分の身近な経験として語りました。そうした問題が起きたときに助けとなった友だちの存在や声、怖くて相談できなかった辛さなど、思うまま「私」の気持ち、その時の気分、ふりかえって感じることなどをゆるゆると語りました。メンバーたちとエンパワメントされた1月のグリーンネックレスでした。

また、「お福分けプロジェクト」のご縁で、増上寺のご本尊にお供えされた鏡餅をつきなおしたお餅をいただきました。徳のつまったお餅をお汁粉にして、良い年のはじまりとなりました!
今年もよろしくお願いします。

年明け1回目の活動日は、「お福分けプロジェクト」をご縁に、増上寺のご本尊にお供えされていた鏡餅のつきなおしを「お汁粉」でいただきました。良い1年でありますように。

食べること、眠ることは生きることの土台。調理しながら安価で簡単なレシピを教わることも多くあります。

冬のご寄附のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 年明け後も相談活動を続け、貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

グリーンネックレス

東京都近郊に住む女性を対象とした交流場所として、第二木曜日と第三木曜日の月二回、女性たちが自主的にワークショップを企画したり、お昼ご飯作りをして楽しんでいます。