今年の冬は、あまり記憶にない厳しい寒さが続いています。北海道、裏日本はもちろん九州、四国等あまり雪に縁のない地域でもかなりの積雪、ライフラインにも大きな影響がでています。それを思えば東京は雪も降らず恵まれているのですが、それでも連日の厳しい寒さ、とりわけ深夜や早朝は氷点下もしばしば、慣れない私たちには本当に厳しい寒さ、今朝も氷点下に冷たい風、サロンの常連のお客様もなかなか家から出られないのでは・・・・・昼ごろになって寒さがやわらいだせいか、常連のお客様が次々と元気な姿を見せられ、意外にも、ふだんの日よりもお客様の出足が早い結果となりました。

1月13日のランチ

 今日のランチは”ひきにくカレー&大根のもろみ和え&野菜の葉っぱのスープ”でした。カレーにはセロリが入っていてなかなかの食感です。おやつは松下さんがバナナケーキを家で作ってきてくださいました。最近おやつの作り手が不足していて悩んでいます。大募集中です。

1月13日のおやつ

 昼過ぎからも、客足は途切れることなく、いつもだと午後2時半過ぎになるとお客様も少なくなり静かなサロンになるのですが、今日は閉店間際まで多勢のお客様で、一日中賑わっていました。今日は常連のお客様もほとんどの方が見えられましたが、普段と違ってさまざまなお客様が見えられ、とってもバラエティーに富んでいました。お久しぶりのお客様、入口の看板を見て来店された方等々。1時過ぎには、去年の出張サロンでお世話になったWさんMさん、3時ごろには”結の墓”でお世話になっている光照院の吉水さんも見えられあちらこちらで渾然一体の新年の交歓がみられました。まさに千客万来の言葉がピッタリでした。また、今日は鍼灸の日、最近では鍼灸を受けるために来店される方も増えています。
 おかげさまで閉店間際まで多くのお客様が会話や飲食を楽しまれ、スタッフ一同も追われまくった一日、正直疲れましたが、それは心地よい疲れでした。とりわけボランティアとして手伝ってくださったMさん、Yさん、慣れない仕事を、接客、盛り付け、ドリンク作り、洗い物にと長い時間つきあっていただき、ありがとうございました。

カレー温め中

 今後のサロンの予定です。開店日は20日(土)、2月3日(土)10日(土)です。なお、1月27日(土)、2月17日(土)、24日(土)はお休みです。お間違えないように!(万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。