〇1月17日(水)
冷たい雨が結構しっかり降っていたため、作業はなないろ畑さんの出荷場で行いました。
収穫し、乾燥させた白いんげんから来シーズン用の種を取り出す作業です。

白いお豆を取り出します。

カリッカリに乾いたお豆たちは、なかなか言うことを聞いてくれず、あっちこっちへ飛んで行ったりもします。
美味しいお豆ですから、虫達にとっても大事なご馳走みたいで、さやをあけるとご対面したりもしました。

取り出した白いんげん

おしゃべりしながらも手を進めて、コンテナいっぱいの種を取り出せました。

〇1月31日(水)
寒い日が続いていましたが、この日はお日様も出てくれて、そこまで寒くなかったのでよかったです。
この日の作業はまず、里芋の収穫をしました。

里芋掘りだしてます。

雪が降ったりして、湿った土はなかなか重くて大変でした。
収穫した里芋は種芋とその他の芋達に分けてコンテナへ。

収穫しました!

それから、今度は京芋の種芋を収穫しました。
両種類の種芋は、来シーズン用です。
畑に貯蔵庫としてほられている穴に藁と一緒に保管されます。
時期が来たら掘り出され、畑に植えられるそうです。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。