今年の冬は例年になく厳しかったですね。私も何年かぶりで風邪をひいて寝込んでしまいました。今日は、ようやく春の足音を感じさせる暖かい一日でした。そのせいか、今日のサロンはお客様の出足も早く、お昼ごろにはほぼ満席、一日中たくさんのお客様で賑わいました。おかげさまで、ランチもおやつも完売、ありがとうございました。サロンのお客様の中には、持病の関係等で、食べられる物が限られている方がいらっしゃいます。そんな方にも、気兼ねなくサロンで寛いでいただきたいと、ランチのメニューを一部変更して対応させていただいています。今日も、いつもの方の他に、あらたにお一人から相談がありました。十分対応可能な内容でしたので、気にしないで、来週からも来てくださいとお伝えしました。

2月10日のランチ

 今日のランチは”豚肉とナス・ピーマンのピリ辛味噌炒め&小松菜と油揚げのお浸し&かきたま汁”、私「万年青年」が作りました。特製たれは、スタッフに何度か試食をしてもらい、おかげさまでお客様にも美味しいと言っていただくことができました。やれやれです。今日のおやつは”ガトーショコラ”、初登場のMさんが作ってくださいました。程よい甘さと苦さがマッチしてシットリとしたなかなかの逸品でした次々とオーダーが入り、めでたく完売となりました。おやつ作りをしてくださる方が、やや少なくなっている最近、ニューフェイスの誕生はとてもありがたいことです。Mさん、また作ってくださいね!

2月10日のおやつ

 春も、もうすぐ。冬季オリンピック、パラリンピックも始まりました。これからは、<もやい>やサロンの催しも目白押し、皆さん、厳しい寒さのトンネルを潜り抜け、ささやかながらも自分なりに、TVを見たり活動に参加したりして活き活きとした毎日を送りましょう!

 今後のサロンの開催日はやや変則になっています。よくご確認の上、ご来店ください。
今月は開催がありません。代わりに3月は3日(土)10(土)17(土)24(土)と連続開催となります。皆さん、暖かい春を迎えて毎週土曜日、お会いしましょう!            (万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。