『女性セブン』2018年4月19日号「あまりに哀しき『8050問題』」にコメントが掲載されました

『女性セブン』2018年4月19日号「あまりに哀しき『8050問題』」に、理事長・大西連のコメントが掲載されました。

NPO法人・自立生活サポートセンター・もやい理事長の大西連さんが話す。
「行政に頼れずどこに相談すればよいかわからないため、何年も問題を放置し続け、生活が窮地に追い込まれてやっと、本人や親が相談してくるケースが多いのです」

詳しくは、掲載誌をご覧ください。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?