秋の法要

 今日は小雨ながら秋の到来を感じさせる一日でした。ここ数年、日本人の生活にとって、心の原点である四季があまり感じられなくなり、何か大切なものが失われていく寂しい想いをしていました。厳しくも寒い冬の到来を前に、今年こそ穏やかな日々が続いてもらいたいものです。そんな秋の一日、東京山谷近くの光照院で秋の法要が営まれ、たくさんの仲間が参加しました。 今年は「結の墓」ができてから10年目の節目を迎えました。「結の墓」は、〈もやい〉や新宿連絡会等に縁のあった方が入られているお墓です。今年の法要は、稲葉さんがここに眠られる方々の想い出話をされた後、光照院の吉水さんによる講話と読経があり、その後で納骨と参拝が行われました。サロンが現在の居場所とすれば、「結の墓」は、新たな世界の居場所です。

今日のランチとおやつ

 今日のランチも、先週の”さんま”に続いて季節感たっぷりの”いもっこ汁”。菜っ葉のおにぎりに、副菜は、きゃべつの浅漬けとなすの煮びたし。私達スタッフの予想をはるかに上回るたくさんのお客様が見えられ、皆さん、味の浸み渡った特製のランチを「美味しい、美味しい」と口々に言われ大好評でした。昨日から一日半、腕に撚りをかけて作ってくださったGさん、ありがとうございました。しかも、完売寸前に追加炊きまでしてくださいました。おやつは松下さんの”パウンドケーキ”、なかなかの出来栄えで、こちらも完売です。

10月13日のランチ

10月13日のおやつ

閑話休題

今日10月13日は「さつまいもの日」。栗より(九里四里)うまい十三里から来たものです。
そして今週10月10日(水)は体育の日でした。そしてなんと!一年で一番、記念日が多い日とのこと、その数、50近くにのぼります。
例えば、赤ちゃんの日(妊娠期間とつきとうか)
銭湯の日(1、010)
お好み焼きの日(じゅうじゅう)等々

今後のサロンの予定です。10月20日(土)、11月3日(土)、10(土)、17(土)は開店しています。なお、10月27日(土)11月24日(土)はお休みです。
また、11月24(土)には、「ひと・もの・くらし2018あらかわ再発見」が三ノ輪で開催され、〈もやい〉でも、コーヒーチームを中心に参加を検討しています。詳細は、〈もやい〉またはサロンに照会ください。             (万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。