10月、グリネのモノ作りは古い着物をほどいてリメイク座布団の制作を始めました。

ゴミとして廃棄されそうだった着物や、母が若い頃に来ていた紬の着物が新しく生まれ変わって息を吹きかえしていきます。ちくちく縫いものをしながらの語りの中には、毎日の中の悩みごとや愚痴もこぼれたり。調理をしている合間も、この先の話や今考えていることがぽろりと言葉になって、小さなピアサポートの場でもあります。

3月に仕込んだ「もやい味噌」も良い色に熟成され、今月の食卓に並びました。

青森の林檎&新潟の新米を差し入れでいただきました。手づくりの味噌も美味しく熟成されました。

着物をほどいて作った座布団に一目ぼれ。「あうんちくちく」で習ったメンバーから教わりながらグリネでも作り始めました。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

グリーンネックレス

東京都近郊に住む女性を対象とした交流場所として、第二木曜日と第三木曜日の月二回、女性たちが自主的にワークショップを企画したり、お昼ご飯作りをして楽しんでいます。