先日(11月24日)、荒川区の東日暮里一丁目公園で行われました
「ひと・もの・くらし あらかわ再発見2018」に「もやいコーヒーロースト倶楽部」が参加させていただきました!

もやいコーヒー、お披露目です!

長老Iさん、手作りの看板とともに!

美味しいパウンドケーキが有名な「荒川ひまわりさん」の隣に構えたブースです。
パパ、Gさん、スタッフ田中と三人で自家焙煎コーヒーをハンドドリップしました。

パパさんハンドドリップ中

膨らむコーヒー

焙煎メンバーとボランティアでお手伝いに来てくれた方たちと、みんなで交代しながらも140杯以上のコーヒーを販売いたしました!
寒い日でしたので、特にホットコーヒーは喜ばれたみたいで、同じお客様に何度か購入していただく様子もありました。
「美味しい」という言葉もいただいて、メンバーはとても疲れたようでしたが充実感の方が大きかったようです。

寒い中、頑張りました!

【メンバーとスタッフの感想】
・たちっぱなしでお疲れさまでした。今後もこういうイベントがあったら参加していきたいと思います。
・またやってもいいかなと。
・コーヒーの粉より豆のニーズが多かった。ミルの一般化がされているんだと思った。ダルクの踊りが格好良かった。
・寒かったけど、事故もなく盛大に行われて面白くよかったと思う。
・コーヒー販売が成功に終わってよかったと思う。チームワークが取れていてよかった。あらかわ祭り自体こじんまりと仲間内で行われていて、新鮮でよかったです。

大きく一歩を漕ぎ出した「もやいコーヒーロースト倶楽部」。
今後も少しずつではありますが、メンバーとともに進んでいけたらと思います。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。