4月27日~5月6日までの10日間、新天皇の即位にともなう連休のため、「閉庁」といって多くの公的機関が休業に入ります。
その結果、生活に困った時の公的な相談先が、この期間、事実上なくなってしまう自治体があります。

生活保護の申請等はFAXや夜間休日窓口等でも可能です。しかし、一時的な金銭の給付や宿泊場所の公的な支援は、市役所等の夜間休日窓口等での対応となり、自治体によってどのような形でおこなわれるのか、おこなわれないのか、はっきりしていません。

この公的支援の「不在」の問題について、〈もやい〉でも要望をおこないました。

「新天皇即位にともなう10連休中の生活困窮者施策についての要望」
https://www.npomoyai.or.jp/20190416/5487

4月16日には大口善徳厚労副大臣に要望書をお渡しましたが、その際に、副大臣から政令市等に対して、10連休中に生活困窮者やホームレス状態の人への支援について、何らかの対応をするかどうかなどを問い合わせている、との回答をいただきました。

4月19日には、厚労省から、都道府県、政令市、中核市に下記の文書が発出されました。

本年4月27日から5月6日までの10連休における 生活困窮者支援等に関する対応事例の周知について
https://www.mhlw.go.jp/content/000504844.pdf

この文書の内容としては、厚労省としては、調査によって連休中にすべての自治体ではないものの、「輪番制や緊急連絡網の整備、緊急一時的な衣食住の提供体制の確保、窓口の臨時的な開所等(別紙1)」の対応をおこなう自治体があることがわかったので、これらを参考に各自治体は支援を適切におこなってほしい、ということと、追加で費用が発生した場合は今後補助協議に応じるよ、というものです。

厚労省が今回、こういった調査をおこない、かつ各自治体に対して支援を整備するように書面を出したこと、また、10連休中に自治体がおこなう特別な対策に対して予算的にも支援をすることを明示したことは、とても評価できることだと思います。

しかし、こういった「輪番制や緊急連絡網の整備、緊急一時的な衣食住の提供体制の確保、窓口の臨時的な開所等(別紙1)」を、どこの自治体がおこない、どこの自治体がおこなっていないのか、については、25日に厚労省に問い合わせたところ、「公開を前提としていない調査なので公開できない」と口頭で説明を受けました。

せっかく、10連休中に、「輪番制や緊急連絡網の整備、緊急一時的な衣食住の提供体制の確保、窓口の臨時的な開所等(別紙1)」をおこなう自治体がある、とわかったのに、どこの自治体かはわからない、という、ちょっと意味が分からない状況でもどかしさがあるのですが、一方で、緊急的な対応をとれる窓口もある、ということがわかりました。

ですので、10連休中に生活に困ってしまった場合、まず、お近くの市役所等にご相談にいかれることをおすすめします。もし、その自治体で10連休中の対応をしていれば、すぐさま公的支援を利用できる可能性があります。

また、生活に困った人を支援するための公的支援の「不在」の問題はいまだに解決されていませんが、民間での取り組みも一部の地域ですがおこなわれています。

以下は、民間の取り組みの一覧です。
これらの活動のなかには、寄付やボランティアの募集をしているところもあります。個別にお問い合わせしてみてください。

また、救急は対応しています。体調が悪い時などは我慢せず助けを呼んでください。

全国の相談先リスト

厚労省のHPに、一般社団法人社会的包摂サポートセンター、ホームレス支援全国ネットワーク作成の相談先リストが公開されていますので、紹介します。
http://279338.jp/topHeadline/entry-399.html
(※私たちが詳細な活動内容を知らない団体も含まれていますので、その点、ご注意ください)

宮城・仙台

下記の報道で仙台での10連休中の相談会の日程が掲載されています。

<大型連休>仙台市が困窮者支援 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190425_11035.html

東京

下記は東京での炊き出しや相談会等の情報です。
いずれも、10連休への対応というよりは、通常の活動として10連休中でも開催しています。

【池袋】

特定非営利活動法人TENOHASI
http://tenohasi.org/
・炊き出し、医療生活相談
4月27日(日)(炊き出しは18時から、医療生活相談は17時から)
場所:東池袋中央公園
・夜回り
5月1日(水)21時35分ごろ~
場所:池袋駅とその周辺

【新宿】

新宿ごはんプラス
http://gohanplus.org/
アルファ米の配布、医療生活相談会
5月4 日(土)14時~
場所:都庁の下(都営大江戸線「都庁前駅」E1出口)

【山谷】

山谷争議団 反失業闘争実行委員会
共同炊事
4月28日(日)15時~
場所:隅田川山谷堀広場(雨天の場合は桜橋高速下)
5月5日(日)15時~
場所:上野公園科学博物館前

【渋谷】

のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)
共同炊事
4月27日(土)、5月4日(土)いずれも16時準備開始、19時配食開始
場所:渋谷区美竹公園

以上、なかなか民間の取り組みの情報が少なく、これで「リスト」と言っていいのか、申し訳ない気持ちもありますが、お近くで活動がある場合は、ご相談をされてみてください。

以上

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

大西連

1987年東京生まれ。 認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、新宿ごはんプラス共同代表。ホームレス状態の方、生活困窮された方への相談支援に携わっています。また、生活保護や社会保障削減などの問題について、現場からの声を発信したり、政策提言しています。