緊急事態宣言を受けて

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて、4月25日から連休明けの5月11日まで緊急事態宣言が発出されることとなりました。
 4月から5月にかけての連休は例年、日払いの仕事などの量が減り、安定した住まい・仕事をもたない人びとが生活に困ってしまう可能性が高まる時期です。これに加えて緊急事態宣言が発出されたことにより、さまざまな業種や職種に例年以上の影響が及ぶことが懸念されます。
 厚生労働省は連休中にも社会福祉の窓口を開き、柔軟に対応するように各自治体に求めています。しかし、生活に困っている人びとの生活を支えるためには必ずしも十分ではありません。そこで、〈もやい〉でも連休中に臨時の相談会を開催する運びとなりました。

連休中の〈もやい〉の相談活動

●2021年5月1日(土):都庁前相談会

 毎週土曜日の都庁前相談会は通常通り14時~15時に行います。相談会では以下の活動を行います。

生活を支えるさまざまな支援制度の利用サポートの他、医師による無料の診療をうけることができます。

場所は:

①JR新宿駅西口から新宿中央公園に向かって歩いて行く途中、

②都営大江戸線都庁前駅E1出てすぐ

●2021年5月4日(火曜)

 5月4日も〈もやい〉事務所での相談会を開催します。

受付時間は11時~17時となっております。

 事務所の場所はこちらからご確認いただけます(https://www.npomoyai.or.jp/access

ご予約は不要ですので、ご都合のよいときにお越しください。

応援のお願い

本プロジェクトを実施するにあたり必要な資金についてご支援いただける方は、ぜひ応援をいただきたく思います。

もやいへのご寄付はこちらから→ 「活動へのご支援のお願い

Amazonの「ほしいものリスト」でも活動を支援していただけます。

この困難な局面を「#ともに生きぬく」ために、みなさまのお力が必要です。

どうぞよろしくお願いいたします。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?