MEGAMAX

MEGAMAX

今夜も10,000人以上の人が、
路上で眠りについています。

日本の「ホームレス」を取り巻く環境は、生活費の上昇や産業構造の変化により、
年々厳しいものになってきています。大都市では日が暮れると、
いまだ多くの「ホームレス」が路上で寝る姿を見かけます。
その数は統計によれば全国で6541人(2015年1月「ホームレス概数調査」)と言われています。

一方、自立支援NPO 法人舫(もやい)は、独自の調査から、
いまだ全国には10,000 人以上の「ホームレス」がいるとの見方を示し、
曖昧な調査結果によって、「ホームレス」の存在が世の中から
忘れ去られてしまうことに危機感を抱いています。

今回、こうした現状へ警鐘を鳴らすべく、
私たちは、「ホームレス」の人々が普段寝ている場所をモチーフにしたベッドを製作しました。
「Homeless Bed Collection」を通じて人々の興味を喚起し、「ホームレス」の置かれている現状を
みなさまに体感していただければと思います。

NPO法人 もやい 理事長 大西 連
 インタビュー

もやい

下へ

THE CAR PARK THE CAR PARK THE CAR PARK

THE CAR PARKTHE CAR PARK

厳選されたセメントを使用したコンクリートは、高い硬度と反発力で体を力強く支えます。また真紅のカラーコーンはダメージ加工が施されており、馴染みあるデザインの中にも野性味を感じさせる仕上がりに。さらに枕元に置かれた植木には、通気性に優れた植物を使用。

取扱い店舗

TYPE

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COLOR VARIATION

DIMENSION

  • 上へ
  • 下へ

こちらのホームレスベッド、G7 伊勢志摩サミットにて展示決定

THE PAVEMENT THE PAVEMENT THE PAVEMENT

THE PAVEMENTTHE PAVEMENT

伝統的でクラシカルなレンガを全面に使用。シックな印象とともに、落ち着きと安らぎを感じさせる仕上がりに。さらに湿気に強いレンガは、高温多湿な日本において最高の素材の一つと言え、デザイン性と寝心地を見事に両立。黒いゴミ袋のピローが頭を暖かく包み込み、あなたを深い眠りに誘います。

取扱い店舗

TYPE

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COLOR VARIATION

DIMENSION

  • ↑
  • ↑

THE UNDER PATH THE UNDER PATH THE UNDER PATH

THE UNDER PATHTHE UNDER PATH

長年愛用できるシンプルなデザインの、スタンダードモデル。上質な雑草と歴史の重みを感じさせる土壌で、オーガニックな空間を演出。その寝心地は他の追随を許しません。断熱性抜群の段ボールをかければ、寒さに震える夜もひと安心。自然に包まれながら夜空を見上げて、心と体を解放しましょう。

取扱い店舗

TYPE

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COLOR VARIATION

DIMENSION

  • ↑
  • ↑

THE STATION BENCH THE STATION BENCH

THE STATION BENCHTHE STATION BENCH

湾曲が美しい、最先端のアーバンスタイル。背中合わせのプラスチック製ベンチが、唯一無二の存在感を発揮。二人で並んで寝てもぶつかることなく、理想的な寝姿勢を保つことが可能です。捨てられたジャケットと雑誌で、遊び心も忘れずに。都会生活に疲れたあなたに、最高の癒し空間をご提供します。

取扱い店舗

TYPE

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COLOR VARIATION

DIMENSION

↑