みなさま

はじめまして、新しく交流事業のコーディネーターになりました田中 悠輝です。

初めてのブログ投稿です。よろしくお願いいたします。

 

3月17日〜20日はこもれびWeekでした。

15年間活動の拠点となったサロンにお別れを告げる4日間です。

今まで活動に関わってこられた方々がサロンを訪れ、

昔話に花を咲かせたり、いろいろな思い出を懐かしむ会となりました。

外に人があふれるほどの盛況でした。

テーブル席では、設立から現在までのスライドショーが映写され、

「この写真はあん時のだ!」「この人は誰だっけ?」と

連日、話のタネになっておりました。

スライドショーをながしている様子

畳のお部屋には、長老Kさんが製作された色紙が飾られ、サロンを彩りました。

色紙には短い歌と挿絵があり、それぞれに物語があります。

じいっと見入っているとそれぞれの色紙についてご紹介してくださいます。

壁一面に飾られた色紙

18日は大西理事長自らカレーを調理し、来訪されたみなさまに振る舞いました。

みなさん、おいしいおいしいと食べておられました。

また、デザートは私より1ヶ月先輩の新人スタッフ、結城さんがパウンドケーキを焼いて来てくださいました!

結城さんのパウンドケーキ、素晴らしい出来で大好評でした!!

 

こもれびWeekの4日間、本当に多くの方に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

これまで関わってこられた方々がつくり上げてきたサロンを継承しつつ、

これから江戸川橋の新しい事務所でサロンをつくっていきます。

これからもよろしくお願いいたします。(田中)

長老Kさんが「一番のお気に入りなんだ」と紹介してくれた色紙

 

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。