本日(12月15日)は、2018年最後のサロンだからか、沢山のお客様に来店いただきました。
前日に、サロンのマスターことKさんの訃報を受けました。
常連の方にそのことをお伝えすると、Kさんを偲んで、昔の話をたくさん聞かせてくださいました。
ダンディーで寡黙で、フルーツポンチやサンドイッチが絶品だったと。
もうお会いできないことはとても悲しいことですが、みなさんの中で生き続けるのだなと感じました。

2018年最後のランチは万年青年さんの「あんかけうどん、冷奴、小松菜と油揚げのおひたし」です。
身体も心も温まりました!!

12月15日のランチ

そして、おやつはいつもサロンのお手伝いをしてくださるHTさんからいただいたエッグスシングスを使った「パンケーキ」です。
たっぷりの生クリームにリンゴをアクセントに散らしてあります。

12月15日のおやつ

2018年はみなさまにとってどんな一年だったでしょうか。
いろいろな方に支えられて今年も無事にサロンを営業することができました。
新年は1月5日より営業を開始いたします。
くる年も、「サロン・ド・カフェ こもれび」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。 (松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。