伊勢志摩サミットに参加してきます!(大西連)

今日からの1週間、G7サミットに合わせて、伊勢志摩に行って参ります。伊勢志摩では、G7サミットに合わせて「市民サミット」と呼ばれるNGOなどの市民団体によるイベントがあったり、G7サミット用に作られたIMC(国際メディアセンター)と、そこに隣接して設置されたNGOワーキングスペースにおいて、G7サミットについての記者会見(提言や評価等)やNGOによる企画があり、そこに参加します。

5月23日・24日は、「市民の伊勢志摩サミット」に参加します。「持続可能な開発目標(SDGs)」の分科会にてスピーカーを担当します。

●市民の伊勢志摩サミット
http://tokaicn.jimdo.com/

5月25日~27日は、IMCおよびNGOワーキングスペースにおいて、日本のNGOメンバーの一人として記者会見やさまざまな企画に参加します。記者会見では、G7サミットの大きなテーマの一つでもある「持続可能な開発目標(SDGs)」についてや、各国の国内問題に関して(SDGsの国内実施の重要性)お話しする予定です。

また、今回、「あのベッド」を伊勢志摩サミットにて展示します。
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンと家具会社のMEGAMAXの協力で制作した「ホームレス」の人たちがふだん寝ている環境を再現した「ベッド」を、1台、伊勢志摩に持っていきます。

●プレスリリースはこちら
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000018247.html

どんな「ベッド」か気になる方は以下を。1分ほどの動画です。

●トレーラー

●メイキング

一般の方は入場できない場所なのですが、IMCに登録しているメディアの方は、実際に、見て、触って、横になることが可能です。
日本国内の貧困、先進国での「ホームレス」の人たちなど、2015年9月に国連総会で採決された「持続可能な開発目標(SDGs)」のキャッチフレーズである「誰一人として取り残さない」を多くの人に伝えるためのメッセージを発信してきたいと思います。

というわけで、行ってきます!(大西連)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?