『人権のひろば』2016年11月号「人権インタビュー」にとりあげられました

『人権のひろば』2016年11月号「人権インタビュー 誰もが見捨てられない社会を目指して」で、もやい理事長・大西連のインタビューが掲載されました。

(前略)相対的貧困状態が六人に一人ということは、六人に五人には関係ありませんが、約二千万人が月十万円以下で生活していることを考えたら、自分が現在困っていないとしても、セーフティネットの整備は、基本的人権を認める社会の前提として、とても重要だと思うんですね。(後略)

詳細は、掲載誌をご覧ください。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?