お節句や食材など、グリネでは季節ごとのご飯を大切にしています。
無理なく身体に必要な栄養を蓄えたり、時間の流れを季節の節目で区切ることで心も切り替えていく、そういう意味あいも込め1月は普段の食事に加えてお汁粉を作りました。
活動の合間には仲間の葬儀もありました。働き方、生活環境、先への不安。一人ひとり抱えている困りごとは違います。全てをこの場所だけで解決できるわけではありません。
それでも、誰かに心の中味を「こぼす」ことができて、少しだけゆるく過ごし、この場所で仲間にあえるのを小さな楽しみごとにできたらいいなぁと思います。
今回、帰り際に昨年7月の豪雨により甚大な被害を受けた南予から「もやい」に届けられていた蜜柑をお土産にいただきました。
ダンボールに描かれた文字にわたしたちもチカラが涌いてきました。
誰もがあたたかい春を迎えられますように。
今年もよろしくお願いします。

季節を感じるご飯を食べてこの寒い時節も乗り切りたいです。
        寄附でいただいた蜜柑をお土産にいただきました!

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

グリーンネックレス

東京都近郊に住む女性を対象とした交流場所として、第二木曜日と第三木曜日の月二回、女性たちが自主的にワークショップを企画したり、お昼ご飯作りをして楽しんでいます。