9月はグレゴリオ暦で年始から250日目、年末まであと115日。厳しかった猛暑もようやく終わりそうで、サロンにも秋の漂いが感じられます。我が家のすぐ前が神社、折しも秋祭りの最中、威勢のいい笛太鼓の音色の中、山車と神輿が戻ってきました。その一方で明日は台風が関東地方を直撃の予報、今日(9月7日)のサロンが心配されましたが、実にお久しぶりのお客様が何人も戻ってみえられ、改めてサロンの奥深さを感じました。一方、サロンスタッフの側は、夏ボラが終わって、大活躍だった中高生の若い力がいなくなり、寂しさを感じるとともに、大幅な戦力ダウンとなり、一日中、お客様への対応に追われ大忙しでした。

今日のランチは、ひき肉と豆のカレー、たまごとポテトのサラダ、具だくさんお味噌汁でした。松下さんとパパさんの合作です。

2019年9月7日のランチ

おやつは、みかんヨーグルトムース。相変わらずおやつは人気で、今日も早々と完売となりました。

2019年9月7日のおやつ

爽やかな秋の到来とともに、当サロンではスケジュールが満載です。9月27日(金)敬老会、その間14(土)21(土)は通常営業、10月は、5日12日19日の各土曜日は通常営業です。11月1日(金)は「結の墓」の秋の法要が営まれます。

サロンでいつもお出ししているコーヒーを焙煎している「もやいコーヒーローストクラブ」が、10月27(日)には新宿区立障害福祉センターに、11月30日(土)には昨年に引き続き「ひと・もの・くらし、あらかわ再発見2019」に参加しコーヒー販売を行います。

皆さん、スケジュールを 調整のうえ、さまざまな催しにご参加ください。 (万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。