昨年の4月から始まりました、もやい畑@藤沢。
無事1年間、沢山の方に支えていただきながら活動を続けることができました。
来年度もしっかりと感染対策をしながら活動を続けていきます。

〇3月3日
一気に春めいた畑です。この日は空豆に寒さ対策でかけていた透明なトンネルをはがしました。
そして、元気になり始めた雑草を刈ったり、雑草堆肥を作ったりました。

空豆のトンネルを外しました
ファイバー支柱を外します

〇3月10日
いよいよ春・夏野菜の植付けが始まりました。この日は、ニンジンとサトイモ用の畝を整えました。
そして、ニンジンの種まきをしました。ニンジンの発芽には、水分と温度とともに光が必要であることを教わりました。

人参のまき方を教わっています
ブロッコリー収穫中

〇3月17日
一気に草が元気になったので、メンバーからのリクエストで草刈り用の三角ホーなどを購入しました。「もやい畑」と名前を書いて、早速活用しています。アブラナ科の花がきれいな畑です。

新しい道具を準備しました
早速草刈りに活用中

〇3月24日
この日は結構長い畝を天地返しして、畝を作り直しました。いい運動になりました。
麻ひもであたりをつけて作業をしたおかげで、まっすぐなきれいな畝ができました。
そして、毎回草刈りが必要なきせつになってきました。

きれいな畝ができました
今日も草刈り!

〇3月31日
先日種まきしたニンジンが発芽しました!そして、その横にサトイモを植付けしました。
ブロッコリーや菜の花たちを収穫しました。まだまだ楽しませてくれています。
そしてお約束の草刈りも頑張りました。

里芋を植付しています
この日もブロッコリーを収穫中

新年度もゆるゆると楽しく作業をしていきます。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。