めぐみの里山の活動報告〈2023年6月〉

湿度が高く、むしむしする季節が始まりました。
お日様もたまに顔をだすくらいで、そこまで暑くはないのですが・・・
作業をすると汗がしたたりおちたりします。

そんな本日の作業は、先月植えたサツマイモ畝の草取りでした。
オヤノカタキことハマスゲの撤去作業を行いました。
畝は土が柔らかく、ハマスゲも取りやすいのですが・・・
踏みしめられた畝間はなかなか強敵で、思ったより進みませんでした。

続いては、ジャガイモ掘りをさせていただきました。
種類は「とうや(黄爵)」という種類で、北海道の洞爺湖から名前がついたそうです。
数日前に降った大雨のせいで、ジャガイモが水につかってしまい大変なことになったとのこと。
みんなで一列掘り上げました。

その後は、「おかわかめ」を収穫させていただき、食べ方などを教えていただきました。
さらに、ハーブを収穫したり、今回も沢山楽しませていただきました!!(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。