タコライスってなあーに?

ここ1週間、不安定な天気が続き激しい天候の変化に悩まされましたが、今日は久しぶりに爽やかな初夏の陽気に恵まれました。
朝早くから常連のお客様が姿を見えられ、開店してすぐ、早速ランチの注文が続きました。

今日のランチは”タコライス&コールスロー&豆腐とわかめのみそ汁”。
担当は、<もやい>スタッフの小林美穂子さん。二度目の登場です。
4月18日サロン写真01
前日の金曜日、予め調理をするため、いざ、食材を購入に行こうとした際、思わぬハプニングに見舞われました。
やっとの思いで自転車の鍵を開け、乗ろうとしたら自転車がパンクしていました。
おまけに、突然急なにわか雨、結局、歩いて重い荷物を引っ提げての買い物となりました。
お疲れさまでした。

でも、そのかいあってか、とっても美味しいタコライスができあがりました。
翌日土曜日、ランチは大好評、皆さん口々に「とっても美味しい!」と言って召し上がられ、戻ってきたお皿は、きれいさっぱり、残す所なく食べられていました。おかげで食器洗いがとっても楽でした。今日も完売です。
また、ランチ作り、おねがいいたします。
今日、ランチを注文される都度、多くの方から「タコライスってなーあに?」との質問がありました。
皆さん、蛸が入ったごはんを思い浮かばれたようでした。

そこで、「タコライス」のお話。
タコライスは、メキシコ料理の「タコス(スパイシーに味付けしたひき肉、野菜、チーズ等を使った料理)」をごはんと一緒に食べるという料理で沖縄で生まれました。
タコスの具であるひき肉・チーズ・レタス・トマト等をごはんの上に乗せていただきます。

沖縄県金武町キャンプハンセントのゲート前の飲食店街で、1984年(昭和59年)に生まれました。
当時の円高で主なお客さんだったアメリカ兵が外食を控えるようになったため、ボリュームがあり安上がりのものをと、考案されました。
もともとは店員のまかない食だったとの説もあります。

今日は、久しぶりにおやつをお出しすることができました。
スタッフのWさんが作ってくださいました。日頃から、おやつの希望が多いのですが、ここのところ、希望に沿うことができませんでした。「えっ、おやつあるの?」私にも一つ、あっと言うばかりに完売となりました。
4月18日サロン写真02
また、今日は、サロンは初めてというお客さんが数多くいらっしゃいました。
皆さん、それぞれに困りごとを抱えていらっしゃるようでした。
サロンでは相談活動はおこなっていない(もやいの定例相談は毎週火曜日に実施)のですが、公的制度などに関する情報提供ならできるので、稲葉さんともども、皆さんのお話をうかがいました。

次回サロンは、25日(土)です。
また、5月は、9日(土)、23日(土)、30日(土)が開催日です。
皆さんのお越しをお待ちしています。

(万年青年)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?