『週刊朝日』9月18日号「下流老人を狙う貧困ビジネス」に掲載されました

『週刊朝日』9月18日号「下流老人を狙う貧困ビジネス」に、もやい理事長・大西連のコメントが掲載されました。

現在、日本の16%が貧困状態にあると言われる。『すぐそばにある「貧困」』(ポプラ社)の著者でNPO法人「もやい」理事長の大西連氏は継承を鳴らす。

「高齢者の貧困問題は、どこか遠い話と思う方も多いでしょうが、日本人の6人に1人が相対的貧困状態にあるとされています。でも、生活保護制度、さまざまな社会保障制度は近年、徐々に予算が削減され、個人の負担が大きくなっています。先の見えない日本では誰も将来、困窮するリスクを背負っているのです」

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?