『聖教新聞』2015年9月12日「頑張れない人も共に歩める社会へ」に掲載されました

『聖教新聞』2015年9月12日「頑張れない人も共に歩める社会へ」に、もやい理事長・大西連のインタビューが掲載されました。

NPO法人「もやい」の主な活動は、「食べるものがない」「住む場所がない」など、生活に困っている人をサポートすることだ。生活再建のために、公的な制度が使えるようにアドバイスしたり、役所の窓口に同行したりしながら、貧困問題のために尽力している。理事長を務める大西連さんの近著『すぐそばにある「貧困」』(ポプラ社)には、多様化する貧困問題の現状がつづられている。これまで1000人以上の生活困窮者と会い、話に耳を傾けてきた大西さんに、貧困問題の今を聞いた。

続きは掲載紙をご覧ください。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?