『サンデー毎日』2016年10月2日号「高学歴でも貧困 女性編」にコメントが掲載されました

『サンデー毎日』2016年10月2日号「高学歴でも貧困 女性編」に、もやい理事長・大西連のコメントが掲載されました。

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいの大西連理事長は、こう話す。
「年間3000件ほどの相談のうち、女性からのケースは約2割です。最近はとみに経済的DVで悩む既婚女性が増加していますが、高学歴女性からの相談は稀です。プライドが高いせいか、一人で抱え込んでしまい、実態が明らかになりにくい。貧困にあえぐ高学歴女性は潜在的にもっといるのではないかと思います」
経済的DVとは、高収入でも生活費を家庭に入れない、配偶者に渡さないなどといった“虐待”の一種。主に専業主婦が被害者になる。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?