『NPOひろば』2019年2月号にもやい理事長のインタビューが掲載されました。

『NPOひろば』2019年2月号「人物探訪」欄にもやい理事長・大西連のインタビューが掲載されました。

社会は平等であるべきだと、単純に信じている

「自立」とは、ひとりで生きることではなく、つながりの中で生きること。
2001年に設立された自立生活サポートセンター・もやいは、この理念とともに生活困窮者に対する多面的なサポートを続けてきた。船をつなぐ綱を意味する「舫(もやい)」。弱い立場に立たされ、社会のつながりから弾かれていく人々の「舫」を、もう一度結び直す。組織運営、制度づくり、そして人と人とが作りだす生身の活動…あるべき姿を模索する理事長・大西連さんに話をきいた。

詳しくは、掲載紙をご覧ください。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?