秋も間近ともいうのに最近の暖かな気候が続いていますが、今日(9月14日)のサロンも引き続きかき氷が現役な気候の中、開催となりました。
この日のメニューは「ナスと豚の味噌炒め」「キャベツとにんじんのナムル」「アサリ入り味噌汁」。

またデザートはボランティアMさん謹製芋ようかんでした。

炒め煮系の料理は事前準備をしているうちに、どうしても味が染みすぎてしまい、なかなか加減が難しいものですね。

この日は飯田橋の「東京ボランティア・市民活動センター」が主催したNPOに関心がある方向けの共同ボランティア募集イベントに、途中スタッフとボランティアの方が発表に向かい、折悪く同じタイミングでお客さんが押し寄せ、一時はかなり忙しい状況となりました。

ただ、あとで聞いた話でこの日のイベントをきっかけに、もやいのボランティアセミナーへ参加された方がおり。
こんなふうに活動の輪が広がっていることがとても嬉しいと感じました。
(佐々木大志郎)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。