〇12月15日のめぐみの里山さんでの作業

朝は風が強かったそうですが、〈もやい〉農業部が到着した頃には穏やかな晴れとなりました。

12月17日のめぐみの里山。風もなく穏やかなお天気でした。

この日は、沢山のご家族がいらっしゃる焼き芋イベントがあり、そのお手伝いを微力ながらさせていただきました。
畑で収穫したサツマイモを新聞にくるみ、水に濡らし。よく絞ってからアルミホイルにくるむ作業。
そして、熾き火にサツマイモを優しく投げ入れていきます。
その日の気温や風など気象条件によっても、熾き火の出来上がりや燃え方が違ってくるそうです。

熾火を作って、その中にお芋を入れてあります。鉄塔の横には富士山が!

焼き芋を焼いている時間には、恒例の落ち葉集めから、集めた落ち葉の山へのジャンプ大会となりました。
ロープでターザンみたいにスタートするものの、なかなかジャンプできなくて戻ってきたり。
そんなお子様も、一度飛んでしまえば、楽しくて繰り返したりしていました。

本日のメンバー達。ホクホクの焼き芋を美味しくいただきました~

焼き芋は、ちょっと焦げたくらいが丁度よく。
甘くてホクホクで美味しかったです! (松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。