『【新型コロナ】住まい・居場所を失った人のために「オリンピック選手村」の一部を開放してください』オンライン署名をスタートしました!

ご承知の通り、現在、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連して、リーマンショック以上の景気の悪化が叫ばれています。今後、感染終息が長引いた場合、多くの人びとが経済的に困窮したり、住まいを失う恐れがあります。また、ロックダウン(都市封鎖)などが宣言された場合、ネットカフェ等で寝泊まりする人やさまざまな形の暴力により家にいることができない人の居場所が失われる可能性があります。

このような状況を踏まえ、私たち〈もやい〉は、東京都知事および東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に対して、感染予防と生活防衛という視点から、オリンピック選手村の一部を、住居・居場所を喪失した人びとへの緊急的な宿泊場所として開放するよう求めるオンライン署名をスタートしました。

【新型コロナ】住まい・居場所を失った人のために「オリンピック選手村」の一部を開放してください』

ご賛同をよろしくお願いいたします!

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?