〇11月15日のめぐみの里山さんでの作業

この日も駅で待ち合わせをして、参加者全員の検温および体調確認をしてからめぐみの里山さんへ。
快晴の気持ちのいい朝で、紅葉した木々をみながら、からからに乾燥した落ち葉を踏むと聞こえる「サクッサクッ」といういい音を楽しみながら歩きました。

この日は二手に分かれて作業しました。
1チームは菜花の植えてある畝付近の草むしり。雨がしばらく降っておらず、乾燥した状況でも根っこを土の深くまで伸ばしていて、とてもたくましさを感じます。
「小さいからとるのが大変」という人もいれば、「小さいうちに全部採らないと(植えた野菜が)大きくならないんだよ」といって、とても丁寧に作業する人もいて。個性豊かなメンバーだなと改めて思いました。

草取りしています。

菜花の間の草取り中

もう1チームは掘りあげた里芋を親芋と子芋に分けて、保管庫にしまいます。
なかなかの重労働だったみたいです。(私は草取り担当でした。)

里芋を室に保管しています。

天井が低いので、背の高いメンバーには大変そうでした。
何をしゃべるわけでもないのですが、気持ちいい気候の中、じんわり汗をかきながら作業するのは気持ちがよく。心地よい疲れとともにリフレッシュできた一日でした。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。