4月に始まりました、もやい畑。
酷暑の夏を乗り越え、見学会・収穫祭も無事に開催することができました。
2022年も参加してくれるメンバー達と、「ゆるゆると楽しく」をモットーに続けていきます。
活動にあたっては、引き続き感染対策を徹底しながら行ってまいります。
ご興味ある方は、ぜひご参加ください!

〇12月2日 快晴!
学生3名が、もやい畑の見学に来てくれました。
まずは数日前の大雨で浮いてしまった玉ねぎの土寄せ。そして、空豆に透明のトンネル張りました。
さらにブロッコリーの支柱立て、大根(一人1本)とレタスとカブを収穫しました。

〇12月9日 晴れ!!
米ぬかと畑にある雑草などを交互に重ねていき、畑の土をかけてブルーシートをかけて、雑草堆肥に挑戦してみました。できあがるのは数か月後になりますが、米ぬかだけを用意し、あとは畑にあるもので肥料が作れたら、持続可能な畑に一歩近付けるのではないかと思います。そして、とんがりキャベツの畝の草刈りをしました。

雑草を集めて、米ぬかをふりかけています。
最後にビニールシートを被せます。
とんがりキャベツ畝の草取りをしています。

〇12月16日 晴れ
二つの目の雑草堆肥を作りました。前回より大きくなってしまって・・・ブルーシートに収まらなくなってしまいましたが・・・どうなるか!?霜にあたって地上部がかれてしまったので、秋ジャガイモを半分収穫しました。そして、大根の収穫もしました。

二つ目の雑草堆肥作り
ジャガイモを掘っています。
大根を収穫しました!

〇12月23日 曇りのち晴れ
年内最後のもやい畑です。前回の続きでジャガイモの残りを収穫しました。大根も収穫し終えました。
そのほかに、ブロッコリー、小松菜、春菊、チンゲン菜と沢山収穫できました。
終わるころにはお天気もよくなり、暖かくなり、お天気に恵まれた12月でした。

ジャガイモの残りを全部収穫しました。
大根も収穫。これで大根は終わりです。
各自袋を持って。小松菜、チンゲン菜、春菊を収穫しました。

2022年も、もやい畑に参加してくれるメンバーも増やしつつ。継続して活動していくために必要なことをメンバーと一緒に考えていきたいです。2022年も引き続き、もやい畑をよろしくお願いいたします!!(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。