「サロン・ド・カフェ こもれび」の今後の展開

コロナ禍になって、営業を休止しております「サロン・ド・カフェ こもれび」ですが、皆さんの交流できる場を何とか開催できないかと、2021年12月と2022年5月にミニサロンを実験的に開催しました。

事前にサロンの常連の方にスタッフから連絡をし、完全予約制で行いました。
11時~、12時30分~、14時~、15時30分~の4回に分け、各回1時間の滞在時間とさせていただきました。
各回の間には、各テーブルやいすなどの消毒作業を徹底しました。
黙食とマスク着用も徹底してお願いしました。

お料理上手のボランティアのHTさんがとても美味しく!!ボリュームたっぷりの食事を作ってくださいました!!
軽食の予定が・・・もはや軽食じゃない!!!

2021年12月のメニュー「萌え断サンド、ココナッツプリン」

2022年5月のメニュー「とん汁、二種類のおにぎり、お新香、5色の白玉ぜんざい」

そんな形で、約20名の方に久しぶりにお会いすることができました。
サロンを心待ちにしてくれた方が多く、この場の必要性を強く感じる一方。
たった1時間だけだと・・・と言われる方もいます。
今後も悩みながら、徐々に営業をしていく予定です。
開催が決まりましたら、おもやい通信などでお知らせいたします。
完全予約制なので、参加希望の際はお手数ですが事前にご連絡いただく形になります。

このコロナ禍でできる交流の形を模索していきます。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。