おもやいオンライン編集部 「おもやいオンライン編集部」の記事

おもやいオンライン

どんな方がご相談にこられるの? 年末年始に向けた〈もやい〉へのご支援のお願い #あたらしい結び目

相談に来られる方があたたかい年越しを迎えるためのご支援をお願いします 私たち〈もやい〉には毎週15~20名ほどの方が生活のご相談に、10名以上の方が入居支援(保証人や緊急連絡先引き受けなど)の相談に訪れます。 困窮の度合…

おもやいオンライン

生活保護FAQ No.1 クーラーを買うお金が出るようになったってほんと?

かつてないほどの猛暑となっている今年の夏、暑さで体調が思わしくないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?そんな中、冷房機器(クーラーなど)の購入のための費用が生活保護制度で新たに支給されるようになるという大…

おもやいオンライン

こんな時どうすれば?生活保護トラブル編②【生活保護申請のやり方・その4】

無事生活保護の申請ができた、と思ったらトラブルが起きてしまった… そんなときにはどうすればよいのでしょうか? ここでは生活保護を利用しているときによくあるトラブルとそれへの対処法についてお伝えします。 一時待機場所がひど…

おもやいオンライン

こんな時どうすれば?生活保護トラブル編①【生活保護申請のやり方・その3】

福祉事務所の場所を調べて申請に行ったのに何かといわれて結局申請できなかった、あるいはこれから申請に行くけど不安だという方がいらっしゃるかもしれません。この記事ではそんなときにどうすればいいのかお伝えします。 生活保護申請…

おもやいオンライン

生活保護制度についての課題や運用の改善を求める要望書「生活保護制度の改善および適正な実施に関する要望」を厚労省へ提出しました

本日(2018/06/07)認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいは、生活保護制度についての課題や運用の改善を求める要望書「生活保護制度の改善および適正な実施に関する要望」を、厚生労働省へ提出。申し入れをおこない…

おもやいオンライン

働きながらでもネットカフェ暮らしでも使える!【生活保護申請のやり方・その1】

生活保護は働いていても無職でも家があってもなくても使えます! このページを訪れてくれたあなたへ 収入が減って日々の生活が苦しい、住まいがなくなってしまった、今いる家をなんとかして出たい… そういう時、もしかしたら「生活保…

おもやいオンライン

「相談者のなかには若者が3割・女性が1割含まれています」丸山里美さんに聞く貧困の変化とこれから

3月21日〈もやい〉相談分析本の出版記念報告会開催!著者の丸山さんインタビュー! もやいの相談者のなかには、30代以下の若者が3割、女性が1割含まれているという点です。若者の貧困や女性の貧困は、社会的な注目を集めています…

おもやいオンライン

#みんなで貧しくなりたいですか?1月28日街宣スピーチ全文②生活保護利用者

1月28日(日)に開催された「#みんなで貧しくなりたいですか?〜生活保護引き下げに反対する街宣〜」より、当日登壇されたひとりである現在生活保護を利用されている方のスピーチを下記掲載します。 ●当日の動画はこちら 私は節約…

おもやいオンライン

#みんなで貧しくなりたいですか?1月28日街宣スピーチ全文①加藤歩(NPOもやい)

1月28日(日)に開催された「#みんなで貧しくなりたいですか?〜生活保護引き下げに反対する街宣〜」より、当日登壇したひとりである加藤歩(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長)のスピーチを下記掲載します。…

おもやいオンライン

【もやいスタッフインタビュー】みなさんがゆっくり楽しんでいるのを見ているのが好きです(交流事業 松下さん) #知る動く

年間約4,000件以上の生活相談対応をおこなってる〈もやい〉は、主に4つの事業をおこなっています。これら事業を担うため、さまざまなバックグラウンドを持つスタッフが働いています。 その4事業の中でも「交流事業」では、〈もや…

おもやいオンライン

松野哲二さん(府中緊急派遣村)にメッセージをいただきました! #知る動く

貧困は、私たちのすぐ隣で起きています。社会問題を「知る」そして知ったあと「動く」方法を一緒に考えてみませんか? 2009年から東京都府中市で、生活相談・生活保護の申請同行・アパート入居のサポート・入居後のフォローまで地域…