『東京新聞』2015年6月8日朝刊「見えにくい子どもの貧困、子ども目線で実態調査」にコメントが掲載されました

『東京新聞』2015年6月8日朝刊「見えにくい子どもの貧困、子ども目線で実態調査」に、もやい理事長・大西連のコメントが掲載されました。

路上生活者ら困窮者の支援に取り組んでいるNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」の大西連理事長は「貧困対策を国に任せきりにせず、民間主導で率先して行おうという取り組みは意義深いと思う。官民が力を合わせる流れになればいい」と語った。

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?