『朝日新聞』2019年1月21日「折々のことば」に弊団体著作が取り上げられました

『朝日新聞』2019年1月21日「折々のことば」に、弊団体著作『先生、貧困ってなんですか?』が取り上げられました。
https://www.asahi.com/articles/ASM1H41MYM1HUCVL00S.html

貧困はけっして自分には関係のない問題ではなく、すぐとなりにあるものなのです。

もやい

●鷲田さんのことば
貧困問題をめぐるNPO法人自立生活サポートセンター「もやい」のレクチャーブック『先生、貧困ってなんですか?』から。家族や友人の援助、まともな教育環境、雇用の確保、制度的な保護など、困難に陥った時に私たちが頼れるものを「溜(た)め」と呼ぶなら、その「溜め」を失った状態が貧困である。その意味で、「経済的な貧困」は「つながりの貧困」と複雑に絡みあっている。(鷲田清一)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?