〇4月21日のめぐみの里山さんでの作業

今月の農作業の日は、すっかり暖かく春めいてきました。
行きしなにタンポポの綿毛を見つけました。

そんな本日の作業は、タケノコ採りのイベントのお手伝いです。
パルシステムの組合員のご家族連れがたくさん参加されておりました。
その中をもやい農業部はお手伝いに入ります。
というのも、筍を見つけても掘り出すまでにはなかなかに深い穴を掘らねばなりません。
周囲を大きめに掘り、筍の根っこの赤いポツポツが見えるところまで掘り、
そこに向けて鍬を入れるとぽろっと筍が取れます。

作業終わりで「もやいさんも筍を取っていってくださいね」とグリーンワークの皆様にお声かけいただき、各人筍をいただいていきました。

もやいの参加者たちは私を含め、筍を自分では炊けないので
スタッフの松下がまとめて炊いて、炊き込みご飯にしてくださいました。
大変美味しかったです。(田中)

大変美味しくいただきました!

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。