昨年末は、役所が年末年始の休みに入る直前の12月27日に臨時相談会を行ったり、
2020年東京オリンピック・パラリンピックの影響で野宿者やネットカフェに
寝泊まりしている人たちが居場所をなくしてしまうことがないよう求める
インターネット署名を開始したりと、新しい試みに挑戦していたこともあってか、
この時期多くの方が〈もやい〉の活動に注目してくださいました。

年末に、たくさんの応援の気持ちをお寄せいただきました

 12月中、たくさんの方より温かいご寄附がありました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
12月着金分で合計約700万円のご支援をいただきました。
 〈もやい〉は、みなさまからの寄附金のほか、
切手・ハガキ・チャリボンやボランティア参加など、
さまざまなかたちで支えられています。
みなさまの応援のお気持ちを最大限に活動に生かせるよう、
今後も相談活動や住まいの支援、居場所づくりはもちろん、
提言活動や情報発信にも力を入れていきたいと考えています。

領収書を発送しました

 1月28日、今年も領収書(寄附金受領証明書)をいっせいに発送いたしました。
2019年分の領収書の対象は2019年1月1日~2019年12月31日の期間で
当法人に着金があった分になります。
 お支払い方法によっては、お振込みされた日から〈もやい〉への着金まで
タイムラグが生じることがあります。たとえばクレジットカード払いですと、
11月にお手続きされた場合でも、〈もやい〉への着金が1月になってしまいます。
着金が2020年1月以降のご寄附につきましては、
領収書をお送りするのは2021年1月となりますので、ご了承いただければと存じます。

 〈もやい〉は「認定NPO法人」ですので、〈もやい〉へお寄せいただきました
サポーター会費や寄附金等は、確定申告をすることにより、
所得税の還付等の優遇が受けられる可能性があります。
ぜひ確定申告の際にご活用ください。
また、相続税や法人様の経費損金算入も、税金の優遇が受けられます。
詳しくは、お近くの税務署、地方自治体の住民税担当者などにお問い合わせください。
 領収書の発送作業は、今回もたくさんのボランティアの方々がお手伝いくださいました。
ボランティア+スタッフ総出で、3時間半かけて、1,503通の領収書を発送することができました。
 領収書の発送にあたっては、みなさまからご寄附いただいた切手を利用させていただきました。
おかげさまで、1,503通すべていただいた切手を使って郵送することができました。
引き続き、切手やはがき(使用済みも含む)のご寄附をいただけると大変助かります。

◎住所変更のあった方へ
 ご寄附をくださった方に、確実に領収書をお届けするために、
住所変更の際は事務局までお知らせいただけると助かります。
◎銀行振込の方へ
 銀行振込の場合、こちらで把握できるのが寄附者のお名前だけとなってしまい、
領収書をお送りすることができないことがあります。
お手数ですが、ホームページの入力フォームもしくはメールやお電話にて、
ご住所とお名前(漢字)をお知らせいただけると助かります。(加藤)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?