4月1日より始まりましたもやい畑@藤沢。感染対策をしっかり行いながら、活動しております。

〇4月1日
白菜や大根の花盛りの畑にて、まず、野菜を作るために細長く土を盛り上げた「畝」を1列分作りました。
畝作りのために、まず草をとり、スコップで30㎝程の深さを目安に、土の表と裏をひっくり返す「天地返し」を行います。そして、鍬で整えていきます。さっそくジャガイモを植えました。
すでに植えてあったニンジンや白菜、紫キャベツの収穫もしました。

講習中
ジャガイモを植え付けます。
ジャガイモ畝が完成しました。

〇4月8日
新たに長めの1列を作りました。天地返しがとても大変で。
麻ひもであたりをつけたはずが・・・ちょっと曲がってしまったかも!?
畑の広さを感じた一日でした。
この日もニンジンを収穫。だいぶ薹がたちはじめています。

ジャガイモ畝と新畝
ニンジン収穫中
お疲れさまでした!

〇4月15日
この日は畝を短めに2列作りました。
天地返しや鍬で整えるのも少し上手になったかも!?
そして、最初に作った畝に、ニンジン・ラディッシュ・枝豆の種を蒔きました。

天地返し頑張ってます。
草むしり頑張っています。
ニンジン&ラディッシュの種まき

〇4月22日
ジャガイモの芽を確認。無事育ってくれています。
この日はまた二列畝を作成しました。みんなで天地返しをするとあっという間です。
前回種蒔したニンジン、ラディッシュ、枝豆にお水をあげたりもしました。

ジャガイモの芽がでてきました。
今日もみんなで天地返し
水やりもします

これからも月1回、ご報告していきます。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。