雨の多かった9月。
厳しい暑さから、少しずつ作業に最適な季節へと移り変わっていきました。
夏野菜が終わり、秋冬野菜がはじまった畑です。
感染予防をしっかりしながら、作業を続けております。

〇9月2日
結構しっかり雨が降っていたので、収穫のみ実施しました。
ピーマン、オクラ、ナス、ミニトマト、キュウリを収穫しました。ピーマンは支柱をたててあげたら、復活してくれました。キュウリも本当に良く採れます。
秋野菜に何を植えるかの相談や、今後のイベントの話し合いなどを行いました。

雨の中でもしっかり作業
立派なきゅうりが収穫できました。
今日の収穫

〇9月9日

この日もしっかり雨で、先週同様に打合せかなとお菓子持参で畑に行ったら・・・雨が止んでお日様が顔を出してくれました。なので、里芋の隣のスペースに畝をたて、秋ジャガイモ(品種はデジマ)を植え付けました。短い距離とはいえ、あっという間に畝ができあがりました。すごい!サツマイモが育ってきたので、蔓を浮かせて不定根を切るつる返しを行いました。

ジャガイモ植付中
つる返し中
天地返し中

〇9月16日
この日は暑くも寒くもない、作業に最適な気候でした。交通機関のトラブルがあり、電車で来るメンバーは遅れたため短い作業時間となりましたが、人数も多かったので長い畝を二本作りました。みんなで天地返しして、鍬で土を盛り上げて畝を作りました。畝作りが確実に上手になっている気がします・・・ピーマンはかなり復活してくれて、お花が沢山咲いています。

ピーマンの収穫中
ピーマン畝の草刈り中。
みんなで畝を作っています。

〇9月23日
久しぶりにお天気がよく、夏日に逆戻りした感じです。
祝日だったこともあり、参加者も多かったです。キャベツ、レタス、ブロッコリー、白菜の苗を植付けしました。春菊、大根二種、カブ、三つ葉は種まき。大根種まき用の畝作りをしたり、春菊は白菜の間に種まきしたりと盛沢山の一日でした。ジャガイモが発芽していました。

ブロッコリーの苗を植付中
キャベツとレタス植付終了
大根畝を作っています

〇9月30日
台風の影響で、最初は少し雨がぱらつきましたが、その後は雨も止みがっつり作業できました。
先週まいた春菊やダイコンやカブが発芽していました。可愛い芽がでている様子を見ると嬉しくなります。
ナス、ミニトマト、ピーマン、オクラを収穫。オクラ畝とミニトマト畝の半分を撤収し、畝を作りました。
そこにメンバーの希望したニラやとんがりキャベツの種まきをしました。

ミニトマトの収穫&撤収中
今日も畝を作っています
先週まいた種の芽を発見!

雨に濡れながらの作業や、天地返しなど体力の要る作業もあり、畑の作業は楽なことばかりではないのですが。メンバー達から「楽しい」「出かけられる場所があってありがたい」などの感想をもらえています。ありがたい。
メンバー達に支えられて活動ができています。(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。