畑日和の晴天が続いた10月。
月末に行った見学会と収穫祭の日も快晴でした。
いろいろ作業もはかどりました!

〇10月7日 曇り
この日は作業が盛り沢山で・・・写真をあまり撮れておりません・・・
ジャガイモの芽欠きをしてから土寄せをしました。
とても楽しませてくれたミニトマト、ナス、ピーマンを片付けて、畝つくり。
新たに作った畝にチンゲン菜、ホウレンソウ、小松菜、ルッコラの種をまきました。
Oさんが育てたヘチマがやっと実をつけてくれました。

ヘチマが実をつけてくれています。
ジャガイモの芽かきをしています。

〇10月14日 晴れ!!
快晴です。畑日和です。
大根畝の草取りをしました。自然に自生した畝間の大根を収穫しました。
畝間に先週片付けた夏野菜を畝間に敷いたり、刈った草を敷きました。ゆっくり畑を豊かにしてくれるかなと。
先日植えた種(ニラ、とんがりキャベツ、ルッコラ、法蓮草などなど)が発芽していました。
そして、ヘチマの花が咲いていました。

ヘチマの花が咲きました!
大根畝の草刈りをしてます。

〇10月21日 晴れ!!
農スクールの日置さんに教えていただきながら、大根の間引きをしました。
草取りや自然に自生した畝間の大根を収穫。キャベツと白菜の追加植え、春菊などの発芽しなかった部分に追加の種まき。そして、大根畝の両脇に緑肥を種まきしました。

間引きの仕方を教わっています。
チンゲン菜などを追加蒔き
白菜の合間に春菊を追加蒔き

メンバーが作ってみたい!と思う野菜の種をまいたりしました。育てたことがない野菜が多いので、失敗も沢山しますが、それでも野菜はたくましく。元気をもらえている感じがします!(松下)

もやいへのご支援のお願い

生活にお困りになり〈もやい〉ご相談にこられる方々。その中でも、現在お仕事をされているにも関わらず困窮される方も増え続けています。 貧困問題に立ち向かう〈もやい〉を、寄附という形で応援していただけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

サロン・ド・カフェ こもれび

誰でも立ち寄れる交流サロンです。月3回程度、もやい結びの会のメンバーやボランティアスタッフが中心になって、週替わりランチ・おやつ、飲み物を提供し、社会的に孤立した状態の方々が、人間関係の回復を図る居場所として運営します。また貧困問題や居場所に関心のある方々などの、ゆるやかな交流の場を提供します。